新着コラム

第1回・寿百体・いくつ知っていますか?

2016/09/07 09:30

百寿とは何か「百寿とは何か」「百寿は何寿と呼ぶか」「百寿の祝いの言葉」「百寿祝いのメッセージ」を説明。長寿のお祝暦以降の長寿のお祝いを「賀寿」といいます。古くは中国から伝わり、日本でも元服、婚礼と並ぶ...

書道談話/竹中翠華先生

2016/08/31 09:30

書道談話 東京書道教育会 東京書芸学園講師 竹中翠華先生東京書道教育会では通信講座の添削指導や、通学部「東京書芸学園」の授業を指導力豊富な先生方にご担当いただいております。各分野の先生方にお伺いした書...

書道教室 伸美Shinbi

2016/08/24 09:30

東京都荒川区 「 書道教室 伸美Shinbi 」塾長:竹井美帆子 2014年6月開塾自己紹介私が書道教室を開塾したのは、今から2年前。子供の成長と共に何か仕事を始めたいと思い、自分の得意だったこと、好...

第1回 福百体~いくつ知っていますか?

2016/08/17 09:30

百福とは古来より伝わる篆書体(てんしょたい)の「百福」を百種選び揮毫したものです。縁起の良い書体文字通りたくさんの「福」という意味で、古来から伝わる≪篆書体≫の福を選んで揮毫≪記号≫したもの、縁起物と...

かなの特徴

2016/08/10 09:30

放ち書きかな作品制作の技法の一つとして、放ち書きが有る。文字通り続けないで、一文字ずつ放して書くことである。放ち書きの成立近、現代の作家に依る書作品の中には、溜息の出るような、素敵な作品を見る事が出来...

楷書は最後に成立した書体

2016/08/03 09:30

各書体の特徴楷書楷書は一点一画をきっかりと完成させながら、文字を構築していきます。はっきりと整理された点画の表現や折れ、曲がり方が特徴です。整然と組み立てられるこの書体は、分かりやすく読み違えることが...

近代の巨匠

2016/07/27 09:30

日比野五鳳巨匠と呼ばれる書家は決して多くはない。名作を残しているという共通点巨匠と呼ばれる共通点は名作を残しているかどうかにある。日展でも現代二十人展、あるいは個展でも人の記憶に残る作品を書いているか...

葉音書道教室

2016/07/20 09:30

大阪府大阪市「葉音書道教室」塾長:古西行代(雅号:葉音) 2012年2月開塾書道をはじめたきっかけ大阪校に通学しながら大阪市内の自宅で教室をしている古西葉音(こにし はおん)と申します。当初は小中学生...

ゆかいな筆順4

2016/07/13 09:30

筆順はなぜ大切か筆順を無視しても文字は書けます。また、出来上がった文字がその形になっていれば読めます。では、どうして決められた筆順で書かなければいけないのでしょう。家を建てるように構成される字皆さんは...

硯の産地

2016/07/06 09:30

硯の制作書道では、墨、紙とならんで硯も大切です。硯は墨を磨るための道具ですが、生産地によって種類が多くあります。中国と日本の代表的な硯を列記します。唐硯(中国)端渓硯(たんけい)、羅紋硯(らもん)、歙...