漢字かな交じりの記事一覧

漢字かな交じり文章は調和体や現代詩文とも呼ばれいわゆる私たちが普段日常生活でよく書く文体のことです。文字の大きさやバランス、中心や余白の取り方など学べば学ぶほど奥の深いジャンルのひとつです。

近代の巨匠

2016/07/27 09:30

日比野五鳳巨匠と呼ばれる書家は決して多くはない。名作を残しているという共通点巨匠と呼ばれる共通点は名作を残しているかどうかにある。日展でも現代二十人展、あるいは個展でも人の記憶に残る作品を書いているか...

古典について

2016/06/08 09:30

蘭亭序はなぜ数種類あるか清の時代、書斎名を『二百蘭亭斎』と名づけたのは呉雲という人でした。これは蘭亭序を二百種類も持っているぞ、という自負?からの命名でしょうか。「八百蘭亭」などという言葉も伝わってい...

固形墨のこんなこと

2016/05/04 09:30

新墨と古墨「墨はいつも呼吸しています」・・・。なるほど、と思われますか?皆さんの手元にある墨も常に呼吸をしています。固形の墨を見ただけではわからないのですが、製墨の過程で乾燥中に微細な空気穴が作られま...

羊毛と兼毫

2016/04/13 09:30

1.命毛とは?命毛(野毛)とは、筆毛の先端の尖ったところを指します。名称通りまさに筆にとって命と言えるものです。筆は羊毛・馬毛などを用い、筆匠の技術によって、我々が書き易い形に整えられます。筆の購入時...