新着コラム

秋桜書道教室

2016/12/01 12:00

東京都小金井市 「秋桜書道教室」塾長:関口利代子  1990年開塾自己紹介私は東京都小金井市で、書道教室を始めて26年になります。必死でしたので、教室を始めたのがまるで昨日のようです。最初は娘と娘の友...

第2回・寿百体いくつ知っていますか?

2016/11/09 09:30

お待たせしました。寿百体第2回目です。百寿(紀寿)祝いの年齢と意味や由来!祝いの色は?日本には、長寿をお祝いする風習が今も受け継がれています。長寿祝いで最も早く訪れるのが「還暦」です。現在、世界一の長...

いろは国語教室

2016/11/02 09:30

埼玉県深谷市「いろは国語教室」塾長:加藤祥石 2014年4月開塾自己紹介埼玉県深谷市でいろは国語教室を開いている、加藤祥石と申します。7年前、23歳の時から東京書芸学園東京校に通いはじめ、書道正師範位...

かなの歴史

2016/10/26 09:49

漢字と仮名「書道」は大別して漢字と仮名があります。漢字は中国を発祥の地とし、その歴史を有します。一方の仮名は日本で生まれた固有の文化で「かな書道」として現在も脈々と引き継がれています。その「かな書道」...

筆ペンについて

2016/10/12 09:30

筆ペンの誕生1972(昭和47)年最初の筆ペンが発売されました。毛筆の良さを生かした穂先が特徴で、軸に内蔵されたインクが穂先に流れ出る仕組みは、これまでになかったものでした。1973(昭和48)年ペン...

今泉書道会

2016/09/28 09:30

岐阜県美濃加茂市「今泉書道会」塾長:望月里佳  2014年4月開塾自己紹介私自身は、幼年から中学2年までお習字に通い、いつかは書道塾の先生になるのが夢になるくらい熱中していました。 が、大人になり 就...

行書と草書

2016/09/21 09:30

文字の誕生と変遷漢字は中国で生まれ、殷時代後期(紀元前15~12世紀頃)亀の甲羅や獣の骨によく切れる小型のようなものを用いて直線状の線で刻み込んだ文字がある。硬骨文である。周の時代(紀元前12~3世紀...

第2回 福百体、いくつ知っていますか?

2016/09/14 09:30

お待たせしました。福百体第2回目です「福」という漢字には、辞書によると「さいわい、しあわせ、よろこび、吉事、備わる、収める、蓄える」などの意味がありますが、中でも幸福を表す言葉として古くから親しまれて...

第1回・寿百体・いくつ知っていますか?

2016/09/07 09:30

百寿とは何か「百寿とは何か」「百寿は何寿と呼ぶか」「百寿の祝いの言葉」「百寿祝いのメッセージ」を説明。長寿のお祝暦以降の長寿のお祝いを「賀寿」といいます。古くは中国から伝わり、日本でも元服、婚礼と並ぶ...

書道談話/竹中翠華先生

2016/08/31 09:30

書道談話 東京書道教育会 東京書芸学園講師 竹中翠華先生東京書道教育会では通信講座の添削指導や、通学部「東京書芸学園」の授業を指導力豊富な先生方にご担当いただいております。各分野の先生方にお伺いした書...